妊活体験記

2017.05.13

妊活中の夫の食事

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊活中の夫の食事画像

 
Q.妊活中の31歳の主婦です。お料理が好きなので、体に良いものを選びながら献立づくりをしているつもりですが、自分だけでなく、夫(男性)の妊娠力を上げる食べ物や食事の注意点などがあったら、教えてください。
 
 

■佐藤病院管理栄養士からのアドバイス

 
基本的には男性でも女性でも食事について注意するポイントは変わりません。1日3食、栄養バランスを考えて毎日の食事に気を配ることで、心身ともに健康になり、さらに細胞を元気にすることで妊娠力がアップします。
加えて、男性にぜひ摂ってもらいたい栄養素は「亜鉛」です。精子を作ったり精子の運動を活発にしたり、前立腺の働きを高める大切なミネラルです。亜鉛が欠乏すると、倦怠感や性欲の低下にもつながります。亜鉛が多く含まれる食品としては牡蠣・豚レバー・牛肉・卵・タラコなどがありますが、そればかり食べれば良いというわけではなく、毎日の食卓の1品として意識して取り入れるようにしてみてください。
 
また、男性のお昼ご飯は、簡単に食べられる丼物などが多いようですが、栄養が偏るうえ、高カロリーになります。丼物やソバ、ラーメンなど単品メニューではなく、できるだけタンパク質のおかずを含む品数の多い定食を選んで欲しいですね。
プレパパとして生活習慣を見直す良い機会です。食事だけでなく、運動や睡眠にも気を配りましょう。タバコは厳禁ですよ!
 
 

気になることがあったら、一人で悩まずご来院ください。

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加