妊活体験記

2017.04.29

難産になるのが怖い

このエントリーをはてなブックマークに追加
難産になるのが怖い画像

 
Q.28歳の主婦です。そろそろ妊娠を考えているのですが、母がとても難産だったと聞いて不安になっています。どんな人が難産になりやすいのでしょうか?
 
 
■佐藤院長からのアドバイス
 
難産にはっきりした定義はありませんが、一般的には、お産がなかなか進まずに人工的なサポートを必要とする状態を難産と言います。
難産には、陣痛が弱い・産道が狭いなど母体側の原因と、回旋異常や巨大児などの胎児側の原因があります。
 
難産になりづらくするためには、太り過ぎず痩せすぎないこと。適正BMIをキープし妊娠中の体重増加にも気を付けましょう。
そして筋肉をしっかりつけること。高齢にならないうちに出産することも大切です。日ごろから、適度な栄養・運動・睡眠を心がけましょう。
 
 
 
【答えてくれた先生】
産科婦人科舘出張佐藤病院 院長
佐藤 雄一 先生

佐藤先生 医学博士
産婦人科専門医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本生殖医学会生殖医療専門医
日本抗加齢医学会専門医
医療法人舘出張佐藤会高崎ARTクリニック理事長
公益財団法人日本体育協会公認スポーツドクター

気になることがあったら、一人で悩まずご来院ください。
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加