妊活体験記

2017.05.31

妊娠中の肩こり

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠中の肩こり画像

 
Q.妊娠7ヵ月です。最近、肩こりが酷くて頭まで痛くなることが度々。ぐっすり眠ることもできません。妊娠前は肩こりなどまったく感じなかったのに…。どうすれば良くなるのでしょうか?
 
 

■佐藤院長からのアドバイス

 
肩こりは、妊娠後期の妊婦さんからよく相談される悩みです。
妊娠すると、ホルモンバランスが崩れるうえ、体重の増加でそれを支える肩や首に負担がかかります。さらに、お産が近づくと不安や緊張でストレスを抱えやすくもなります。緊張状態が続けば、筋肉に力が入り、血流も悪くなるわけです。
 
まず肩こりの解消は血流を良くすることです。妊娠中にはなかなかマッサージサロンには行けないので、お風呂の中で温まりながら、首や肩、腕などのセルフマッサージをやってみましょう。入浴後にも、お腹が張っていなければ、ゆったり椅子や床に座って、軽いストレッチを意識的に毎日してみましょう。体を温めることが大事なので、足湯などもおススメです。
また日常の姿勢も気を付けましょう。同じ姿勢を長時間続けないことが大切。スマホや読書は時間を決めて楽しんでください。
 
妊娠後期は、体を思いきり動かすことは難しいので、毎日少しづつ、こまめに体をほぐしてみてください。ゆったりした気持ちでお散歩することも効果的です。
 
どうしてもつらい時は、医師に相談して薬をもらってください。市販の飲み薬は使わないでくださいね。
 
 
 
【答えてくれた先生】
産科婦人科舘出張佐藤病院 院長
佐藤 雄一 先生

佐藤先生 医学博士
産婦人科専門医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本生殖医学会生殖医療専門医
日本抗加齢医学会専門医
医療法人舘出張佐藤会高崎ARTクリニック理事長
公益財団法人日本体育協会公認スポーツドクター

気になることがあったら、一人で悩まずご来院ください。
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加