妊活体験記

2017.05.10

男性の糖尿病と妊娠力

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の糖尿病と妊娠力画像

 
Q.結婚が遅かった私たち夫婦。主人の年齢は42歳、私は39歳です。すぐにでも妊娠をと願っているのですが、先日の健康診断で主人に糖尿病の再検査の通知が来てしまいました。「男性が糖尿病だと子どもができにくい」と聞いたことがありますが、本当でしょうか?
 
 
 

■佐藤院長からのアドバイス

 
日本の40歳以降の男性4人に1人は糖尿病と言われています。不妊検査に糖尿病チェックの項目があるのは、妊娠力と生活習慣病が深いかかわりを持っているからです。
つまり、生活習慣病にかかるような生活は性機能を衰えさせる可能性が高いということなのです。
飲酒や喫煙の習慣がある男性は、それらの習慣が無い男性より精子の数や濃度が低いということがわかっています。また、糖尿病の男性はED(勃起障害)になるリスクも高いといわれています。
 
男性だけでなく女性の糖尿病も月経不順や妊娠後の胎児の発育に影響をおよぼすことがあります。ご主人だけでなくお二人で食生活を含めた生活習慣を見直し早めの不妊検査・治療をおすすめします。
 
 
 
【答えてくれた先生】
産科婦人科舘出張佐藤病院 院長
佐藤 雄一 先生

佐藤先生 医学博士
産婦人科専門医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本生殖医学会生殖医療専門医
日本抗加齢医学会専門医
医療法人舘出張佐藤会高崎ARTクリニック理事長
公益財団法人日本体育協会公認スポーツドクター

気になることがあったら、一人で悩まずご来院ください。
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加